しあわせホーム甲府

〒400‐0861
山梨県甲府市城東3-7-11
電話 055-228-8010
FAX055-236-6651
siawase-kofu@celery.ocn.ne.jp

loading...

もっと大きい地図で見る

理念

私たちは、「在宅で生活する」ことを支援し、住み慣れた地域で安心して暮らせるための福祉サービスを提供する事業者として、常にハイクオリティーな介護の追求と一流であるという意思を持ち、ご利用者さまに満足していただける最高のサービスの提供を目指していきます。

そして、社会福祉法人の職員として、地域、社会、環境に貢献し、将来にわたり安定的な事業の継続と発展を目指し、「愚直」の精神の基、自らの持てる知識と技術を以って寄与していきます。

サービス方針

① 地域の中で、自然とふれあう「言葉」と「笑顔」、そこに「しあわせホーム甲府」がある、地域に必要とされる施設づくりを目指します。

サロンの開催やボランティアの受け入れ広報活動を行い、近隣に開かれた施設にしていきます。 小学生との交流会(親子で体験)等、地域行事へ積極的に参加します。

② 「必要な時に必要な介護の提供を」介護保険制度内事業として、ご利用者さまの必要なニーズに対応していきます。

包括支援センターや居宅支援事業と連携を図りきめ細やか対応で要望に応えていきます。 利用者の状態を迅速に把握し、個別性のある対応を行なうため、職員間の申し送りの徹底に努めます。 病院、主治医との連携を図り、急なご利用や中重度者の受け入れを可能にしていきます。 複数の短期入所生活介護事業所との連携による緊急短期入所サービスを提供する体制の整備(緊急短期入 所ネットワーク加算)を行います。

③ 住み慣れた我が家を離れ、短期間でも施設での生活は不安を感じるものです。

ホームをご利用する方やそのご家族が安心して「また来るね」と声をかけていただけるサービスこそが一流と考えます。

職員一人ひとりが自ら考えて行動する事ができること、組織としての役割と責任が明確であること、リスクに対し高度な想定で対処する事ができることを目指します。 「職員の質の向上」に努めます。 ご利用者が美味しい食事を楽しみにでき、食べたいものを選べる昼食セレクト制の導入を検討いたします。

施設サービスについて

認知症高齢者共同生活介護事業
私たちは、ここで生活するお年寄りの方々と、住みなれた地域の中でやさしさと笑顔につつまれてゆったりとした時間が流れる、そんな 施設を目指しています。

定員
9名 (1ユニット)
全室個室によりプライバシーを配慮され、自宅にいるそんなゆとり の空間となっています。
対象者
自身の身の回りの事が概ねできる方で、認知症の症状により在宅での生活に不安を感じている方等が対象になります。 スタッフが生活面の不安を解消する支援をさせていただきますので安心してくらすことができます。
条件:要支援2以上、認知症を診断された方。
申込方法
しあわせホーム甲府 TEL 055-228-8010 

ご利用料金について

ご利用料金の内訳
項目
金額
内容
介護保険利用料負担金
25,000円
要介護2の場合
食費
36,000円
1日1,200円
家賃
40,000円
個室使用料
管理費
27,000円
光熱水費、設備使用代
合計
約128,000円
 
※ 介護保険利用者負担金は、認定内容他加算内容により異なります。 事前に確認ください。

個人情報保護

個人情報保護に対する基本方針

しあわせホームグループは「社会福祉法人清長会個人情報管理規定」に基づき、個人情報保護に関する法令及び厚生労働省のガイドライン等を尊守し、ご利用者ご本人及びご家族の個人情報の保護を図っております。

個人情報の利用目的

しあわせホームグループはホームページで様々な情報を公開しております。その中には遠方のご家族ためにも、ご利用者の日常や年中行事等を紹介しているページもございます。
もし情報公開を希望されない方は下記までご連絡ください。

苦情処理委員会

皆様から寄せられた苦情につきまして、適切な対応と解決を図るため、しあわせホーム甲府内事務局苦情処理委員会及び清長会第三社委員会を設置し、公平性を保ち、苦情解決に努めています。

苦情受付

苦情処理受付窓口 苦情処理委員会

皆様から寄せられた苦情につきまして、適切な対応と解決を図るため、しあわせホームグループ苦情処理委員会及び清長会第三社委員会を設置し、公平性を保ち、苦情解決に努めています。

受付窓口

しあわせホーム竜王内事務局 
TEL 055-269-8686
メールでも受付けております。
MAIL yoshi.d.hosaka@leaf.ocn.ne.jp
苦情申立てと記入して下さい。

円滑かつ迅速に苦情を解決するための体制と手順

①利用者等から苦情の申立てお電話・ファックス・Eメールにて受付けております。
また、直接来荘されてもかまいません。
②しあわせホーム甲府内事務局により受理、
受理をした直後から解決に向けて処理を講じます。
③苦情解決責任者へ報告
報告を受けた責任者は状況や内容を把握し、責任をもって対応し、苦情解決に努めます。
④しあわせホームグループ苦情処理委員会へ報告
責任者は苦情処理委員会へ報告し苦情解決に努めます。
⑤清長会第三者委員会へ報告
申立て者の意向にもよりますが、第三者で構成される専門の委員会に報告することもでき,苦情解決に努めます
⑥サービス適正化委員会へ報告
山梨県社会福祉協議会等へ報告し、解決に努めます。
⑦調停委員会
裁判所に申立て解決に努めます。